介護の現状

介護の現状

手助けや見守りが必要となった主な原因

要介護者等の手助けや見守りが必要となった主な原因をみると、 「脳血管疾患」が34.1%と最も多くなっている。 性別にみると、男性は「脳血管疾患」が51.6%と特に多く、 女性では「痴呆」「骨折・転倒」「高齢による衰弱」も多くなっている。

手助けや見守りが必要となった主な原因

参考: 厚生労働省「介護サービス世帯調査の概況」より

在宅医療の最近の動向 在宅医療の最近の動向
在宅医療の最近の動向

参考: 厚生労働省医政局指導課 在宅医療推進室
「在宅医療の最近の動向」より

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。 Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Acrobat ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。 詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

外来診療 外来診療のご利用 在宅診療 在宅診療のご利用 よくある質問 患者様の声 連携病院のご紹介
通所リハビリ 通所リハビリのご利用 訪問リハビリ 訪問リハビリのご利用 よくある質問 介護の現状 ケアマネージャー様へ
法人理念・基本方針 院長ご挨拶・ご紹介 スタッフ紹介 訪問エリア アクセス 個人情報保護方針 スタッフ募集
訪問診療依頼票 相談・質問・お問い合わせ
訪問エリア
訪問エリアマップ

大阪府豊中市千里中央を拠点に、豊中市北部、吹田市北部、池田市・箕面市の一部。